カテゴリー別アーカイブ: お裁縫のこと

はじめてのスカート

娘に服を作りたいという気持ちでスタートしたお裁縫。
まず最初はスカートにしようと決めました。
簡単なところからスタート。高校生の時に家庭科の授業でスカートを作った時以来…?
それからはボタンつけと裾のほつれを直すくらいでした。
錆び付くほどの腕もない、超初心者です。

 

CHECK&STRIPEさんで買った生地は薄手のコットンフランネル。
くすんだピンク色。
表側が少し起毛している素材。
柔らかくてあったかい秋と冬の生地。

 

髪を結んでスカートをはいた娘は、いつもよりずっと女の子でお姉さんらしく見えました。
かわいいなぁ。

手を動かして何かを作る作業は、心が落ち着く気がしました。
ミシンかたかた。まっすぐ縫うのは少し難しい。けれど出来上がりが嬉しい。
無心に作業できる時間は自分にとって大切なのだと感じています。

 

今回のスカートはこちらの型紙から作りました。

買って便利だったもの

Pocket

お裁縫はじめました。

ずっと娘の服を作りたいなぁと思っていたのですが、ようやくはじめました。
娘の服のサイズも80cmになって、市販の型紙も種類が豊富になってきたのを感じてスタートしました。

家庭科の授業すら忘れかけているので、ほぼゼロからのスタートです。
そういえば小学生の頃、手芸クラブにいて、フェルトでマスコットとか作っていたことを思い出しました。

型紙はこの2冊を買いました。
今は無料の型紙とか、フリーの型紙がネットでも手に入るみたいです。
わたしは写真も可愛くてやる気がして、本にしました。

同じスカートでも、DOUDOUの女の子の本は裏地をつける作りだったりして、難易度が違うのかなと感じました。
多分しばらくは、小さな子どものためのかわいい服ばっかりになると思います。
同じ型紙でも衿を付けたり長さを変えたり。いろいろ作れるなんて初めて知りました。
生地が違えば服の雰囲気もガラッと変わるし、とても楽しそうです。

※レビューをみたら、2冊めの方は内容に誤りがあって、出版社から訂正が出ているみたいです。
わたしも調べないと…。

今は何を作ろうか、どんな生地にしようか想像して楽しんでいます。
センスがあんまりないので、元がかわいい本だと、どれを選んでも大丈夫という安心感があります。

生地はCHECK&STRIPEさんへ買いに行きました。
これまたかわいい生地しかないので、どれを選んでも大丈夫と思います。
(どれもかわいくって決めるのが大変ですけど)

 

保存保存

保存保存

Pocket