カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

お裁縫はじめました。

ずっと娘の服を作りたいなぁと思っていたのですが、ようやくはじめました。
娘の服のサイズも80cmになって、市販の型紙も種類が豊富になってきたのを感じてスタートしました。

家庭科の授業すら忘れかけているので、ほぼゼロからのスタートです。
そういえば小学生の頃、手芸クラブにいて、フェルトでマスコットとか作っていたことを思い出しました。

型紙はこの2冊を買いました。
今は無料の型紙とか、フリーの型紙がネットでも手に入るみたいです。
わたしは写真も可愛くてやる気がして、本にしました。

同じスカートでも、DOUDOUの女の子の本は裏地をつける作りだったりして、難易度が違うのかなと感じました。
多分しばらくは、小さな子どものためのかわいい服ばっかりになると思います。
同じ型紙でも衿を付けたり長さを変えたり。いろいろ作れるなんて初めて知りました。
生地が違えば服の雰囲気もガラッと変わるし、とても楽しそうです。

※レビューをみたら、2冊めの方は内容に誤りがあって、出版社から訂正が出ているみたいです。
わたしも調べないと…。

今は何を作ろうか、どんな生地にしようか想像して楽しんでいます。
センスがあんまりないので、元がかわいい本だと、どれを選んでも大丈夫という安心感があります。

生地はCHECK&STRIPEさんへ買いに行きました。
これまたかわいい生地しかないので、どれを選んでも大丈夫と思います。
(どれもかわいくって決めるのが大変ですけど)

 

保存保存

保存保存

Pocket

電動自転車比較

娘photo170305

公園に連れ出しても、座り込んで砂と戯れてしまう娘。
遊びに来たんだから自由に遊ばせてあげるべきという気持ちと、服の洗濯…砂まみれ…やめて…と思う気持ちで揺れてしまいます。

今日は近所の自転車屋さんで電動自転車の試乗が出来るとのことだったので行ってきました。ブリジストンから3種、パナソニックから2種、試乗車が用意されていました。

わたしの感じたこと、自転車屋さんとお話ししたことを残しておきます。

続きを読む

Pocket

高速道路と授乳室

8月に入って、実家に帰省中です。
出来るならもうこのまま実家から離れたくないと思うのは、普段姑と同居中だからでしょうか。もし夫だけだったら、そろそろ3人での暮らしを懐かしむのかなぁと想像しています。

そのまま足を伸ばして、新潟の祖母に会いに行きました。
娘にとっては曾祖母ということになります。わたしが小さい頃、新潟にひいおばあちゃんがいた記憶があるので、長生きの家系なのかな。
おばあちゃんにも、お母さんにも、ずっと健康で長生きしてほしいものです。

IMG_2941_Fotor新潟までは車で行ったのですが、最近のサービスエリアには赤ちゃんスペースがあるんですね。
下りは高坂、上りは上里・高坂のサービスエリアに寄りましたが、全てに赤ちゃんスペースがありました。パーキングエリアにはさすがにありませんでしたが、無人のパーキングなんかだとトラブルもありそうだし、仕方ないですね。

以下、赤ちゃんスペースの内容をご紹介しておきます。

下りの高坂
インフォメーション隣(フードコード近く)に個室が2つ。
それぞれにおむつ交換台、授乳用の椅子、簡易ベッド、水道が設置してありました。
お湯やレンジは声かけで使わせてもらえるとのこと。インフォメーションが空いている時間(〜19:00くらい?)はベビーカーの貸し出しや外の芝生で使えるレジャーシートの貸し出しもあるそうです。
ここはベビーカーごと入ったのですが余裕でした。

上りの高坂
おむつ交換台3つと、授乳室2つ。授乳室の扉は蛇腹カーテンみたいなもので、一応鍵もかかりますがちゃっちい感じでした。でも、問題はないです。
ちょっと狭いのでベビーカーだとギリギリかも…。

上りの上里
おむつ交換台3つと、立っちが出来る子用のおむつ交換台1つ、授乳室2つ。授乳室内にベビーキープがありました。授乳室はちゃんとした個室で、結構ゆったりしていました。多分ベビーカーでも大丈夫。
ここは調乳用のお湯も用意してありました。

トイレも数は少ないながらベビーキープ付きのトイレやおむつ交換台付きのトイレもあるし、結構快適でした。
おむつは捨てられなければ全部持ち帰る!くらいの意気込みだったけど、高速道路や旅館で捨てられるようになっていて助かりました。

娘をひいおばあちゃんに会わせるが今回の目的で、ほとんど観光もできず、移動ばかりになってしまいました。
移動時間が長くて娘もしんどそう&退屈そうだったので、今度行くときはもう少し余裕のある日程で出掛けたいと思います。D55_1122_Fotor海側に降りる予定が、時間の関係でなしになりました。
娘の海デビューはお預け。
でも、ここからの景色はとても好きです。展望台上りたかった…。展望台からはこちら側は海、反対側は田んぼの広がる平野という、気持ち良い景色がみられます。
この日は雲が出ていて、海と空の境が曖昧に。晴れていれば佐渡が見えるはず。

D55_1109_Fotor

おばあちゃんと晩酌?お風呂上がりの水分補給。
旅館では夕ご飯時にハイローチェアをお借りすることができました。
子ども縁日とか、ラジオ体操とか、夏休みらしいサービスもやっていたみたいです。
温泉を浴びてお肌ツルツルになりました。

少しずつ、いろいろ主張と好奇心が出てきていて、じっと座ってはいないようになりました。
もう少ししたら椅子を抜け出しちゃうのかな…。抱っこしててもあっちに手を伸ばしこっちに手を伸ばしでじっとしていません。
成長は嬉しいけど、これからがまた大変になりそうな予感ばかりします。
のんびりご飯とか無理になりそう…。

Pocket

ネタはあるのに書けないこと

ブログにあれを書きたいこれを書きたいという気持ちはあるのになかなかうまく書けずにいます。

写真を用意したいとか、用意した写真はこうしたいとか。
文章ももっと上手く、段落分けを活用して、目次つけて…

なんだか自分でハードルを上げているようです。

時間があるときに…なんて言っていたら、一生時間はできない。
自分で期限を決めて、進めていくしかないと聞いて、その通りだなと思いました。

進んでいけるようにしたいな。
自分との約束を守るっていうのは、つい他の約束を優先したり、自分に甘えちゃったりして、難しいんだけど。
自分で自分を大切にするっていうのは、多分自分との約束を守ることも含まれているのだと思います。

Pocket

月ヨガをサボったら腰が痛くなった

最近、月ヨガをやるようにしているのですが、昨日サボったら、今朝起きた瞬間から腰が痛いこと…。

月ヨガは、新月から上弦の半月・上弦の半月から満月・満月から下弦の半月・下弦の半月から新月の時期に合わせて、ヨガのプログラムが組まれています。だいたい15分くらいで一つのプログラム。

1日15分くらいという長さが続けるにはちょうどいいと感じています。
ヨガをすると、呼吸がしやすくなって、地面に足がちゃんと付いている感じがします。
自分の体のどこが硬くなっているのか、何が辛いのかを感じながら、伸ばしたり動かしたり。体と向き合う時間はとても大切だと思います。
1日サボって、その大切さを改めて感じました。

月の満ち欠けに合わせてプログラムが変わる。
それだけ見るとなんのおまじないだと思うかもしれませんが、自分より大きな自然の動きに合わせて生きることも、時には大切だと思います。
雨の日に傘をさすように、冬には服を着込むように。

あの広い海の満ち引きに影響を与えている月の満ち欠けなのだから。
体の7割くらい水の人間にだって、月の引力に影響を受けないわけないだろうと、考えています。


最近の天気で、家の空調に頭を抱えています。
不快だと赤ちゃんって寝ないので、快適な空間作りをしたいのですが、うまく除湿が働かなかったり、冷房で冷えすぎたり。
窓を開ければ平気かなと思ったら赤ちゃん汗びっしょりになっていたり。
タオルケットをかければ蹴っ飛ばすし、かけなければ体冷えすぎるし。
汗をかけば、あせも。冷え過ぎれば鼻水。
ちょうどいいはどこにあるんだろう?という感じです。

Pocket