月別アーカイブ: 2016年7月

写真展 mirror mirror 感想

mirror mirror DM

写真展を見にNadarへ行ってきました。
今回の展示は、Nadarで開催している「女性のための写真表現講座」の修了展。
講師であり写真家の嶋本麻利沙さんと、受講生のANさん、石井秋恵さん、タガワアユコさんが出展されています。
展示は7/3まで→http://nadar.jp/tokyo/schedule/160621.html

mirror mirror 会場写真

入り口に展示タイトルの入った大きな鏡があってとてもすてきでした。
展示タイトルは、皆さんが持ち寄った写真からつけたということで、このテーマありきで撮ったわけではないそうです。
それぞれ撮り続けてるテーマがあって、それにはきっと自分自身が写っている…ということから、このタイトルに決まったとのことでした。
「鏡よ鏡…」と語りかけて答えるのは、鏡の妖精ではなくて、鏡に映ったもう一人の自分かもしれないなと思いました。
カメラには鏡がついているというのも、なんだか不思議につながっているなと感じています(おそらく皆さん鏡のついたカメラをお使いと思います)

何を撮るか、どう撮るか、撮ったものをどうまとめるか。
一人ひとりそれぞれ違う世界を見られる、すてきな展示でした。

わたしが行ったとき、ちょうど石井秋恵さんがお見えになって、少しお話させていただきました。
とりとめのないお話でしたが、どんな風に作品を作られているのか、どうして写真を始めたのか、そんなお話が聞けて楽しかったです。
石井さんはハッセルブラッドをお使いとのことでした。かっこいい…!
わたしも憧れるカメラがあるので、いつか手元にお迎えしたいなぁと憧れを深めてきました。

撮ってプリントしてまとめて、自分の姿を見つける。
その繰り返しの大切さを感じる展示でした。

はじめましてのこと

今日からWordpressのブログをはじめます。
他のブログやサイトをみてくださっている方、ありがとうございます。
初めての方ははじめまして。
遠野未央、1児の母でありマイペースでアホな人です。
どうぞよろしくお願いします。

このブログでは、日々の日記をメインに、趣味のこと、子育てのことを綴っていく予定です。
具体的には、写真、読書、文具(手帳・ノート術含)になるかと思います。

自分で調べたこと、体験したことを書いていくことで、自分の成長や自分と向き合うことにつながればいいと考えています。
目標は自分を大きく見せることも、卑下することもなく、等身大のまま書くこと。
そして何より続けること。続け続けることです。

ブログを準備しながら、「自己紹介に何を書けばいいかわからない…」と思っていました。
自分が何者なのか、自分自身で伝えることができずにいます。
自分では「中途半端」だと思っています。少なくとも自分の中に、明確な軸をみつけられません。
書き続けることで、このモヤっとした自分自身を少しでも形にしていきたいと思っています。

まずは1ヶ月、毎日ブログをアップすることが目標です。
もしかしたら「今日は疲れた…」だけの日があるかもしれない。
それでもまずは挑戦するところから始めようと思います。
なぜなら、よく「どんなに小さなことでもいいから、続けることで続けられるという自信がつく」とか、「いいものを生み出してから人に見せるより、稚拙でもどんどん見せていく方が上達する」とか聞くからです。単純です。

こんな風に、これからも試行錯誤を続けていくと思いますが、わたしとこのブログ、澪つくしをどうぞよろしくお願いします。