高速道路と授乳室

8月に入って、実家に帰省中です。
出来るならもうこのまま実家から離れたくないと思うのは、普段姑と同居中だからでしょうか。もし夫だけだったら、そろそろ3人での暮らしを懐かしむのかなぁと想像しています。

そのまま足を伸ばして、新潟の祖母に会いに行きました。
娘にとっては曾祖母ということになります。わたしが小さい頃、新潟にひいおばあちゃんがいた記憶があるので、長生きの家系なのかな。
おばあちゃんにも、お母さんにも、ずっと健康で長生きしてほしいものです。

IMG_2941_Fotor新潟までは車で行ったのですが、最近のサービスエリアには赤ちゃんスペースがあるんですね。
下りは高坂、上りは上里・高坂のサービスエリアに寄りましたが、全てに赤ちゃんスペースがありました。パーキングエリアにはさすがにありませんでしたが、無人のパーキングなんかだとトラブルもありそうだし、仕方ないですね。

以下、赤ちゃんスペースの内容をご紹介しておきます。

下りの高坂
インフォメーション隣(フードコード近く)に個室が2つ。
それぞれにおむつ交換台、授乳用の椅子、簡易ベッド、水道が設置してありました。
お湯やレンジは声かけで使わせてもらえるとのこと。インフォメーションが空いている時間(〜19:00くらい?)はベビーカーの貸し出しや外の芝生で使えるレジャーシートの貸し出しもあるそうです。
ここはベビーカーごと入ったのですが余裕でした。

上りの高坂
おむつ交換台3つと、授乳室2つ。授乳室の扉は蛇腹カーテンみたいなもので、一応鍵もかかりますがちゃっちい感じでした。でも、問題はないです。
ちょっと狭いのでベビーカーだとギリギリかも…。

上りの上里
おむつ交換台3つと、立っちが出来る子用のおむつ交換台1つ、授乳室2つ。授乳室内にベビーキープがありました。授乳室はちゃんとした個室で、結構ゆったりしていました。多分ベビーカーでも大丈夫。
ここは調乳用のお湯も用意してありました。

トイレも数は少ないながらベビーキープ付きのトイレやおむつ交換台付きのトイレもあるし、結構快適でした。
おむつは捨てられなければ全部持ち帰る!くらいの意気込みだったけど、高速道路や旅館で捨てられるようになっていて助かりました。

娘をひいおばあちゃんに会わせるが今回の目的で、ほとんど観光もできず、移動ばかりになってしまいました。
移動時間が長くて娘もしんどそう&退屈そうだったので、今度行くときはもう少し余裕のある日程で出掛けたいと思います。D55_1122_Fotor海側に降りる予定が、時間の関係でなしになりました。
娘の海デビューはお預け。
でも、ここからの景色はとても好きです。展望台上りたかった…。展望台からはこちら側は海、反対側は田んぼの広がる平野という、気持ち良い景色がみられます。
この日は雲が出ていて、海と空の境が曖昧に。晴れていれば佐渡が見えるはず。

D55_1109_Fotor

おばあちゃんと晩酌?お風呂上がりの水分補給。
旅館では夕ご飯時にハイローチェアをお借りすることができました。
子ども縁日とか、ラジオ体操とか、夏休みらしいサービスもやっていたみたいです。
温泉を浴びてお肌ツルツルになりました。

少しずつ、いろいろ主張と好奇心が出てきていて、じっと座ってはいないようになりました。
もう少ししたら椅子を抜け出しちゃうのかな…。抱っこしててもあっちに手を伸ばしこっちに手を伸ばしでじっとしていません。
成長は嬉しいけど、これからがまた大変になりそうな予感ばかりします。
のんびりご飯とか無理になりそう…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)